性感染症は早めの治療が決め手

性病に感染したら早めの診察・早めの治療が大切です。そして予防のためにも医薬品を常備しましょう。

風俗店での性病感染の危険性はあるか

性病の危険があるかもしれない女性

風俗店では性病感染対策として、定期的な検査を義務付けている店舗が多くあります。
「性病感染対策店舗」の表記があると、お店選びの際の安心材料にはなりますが、性病感染の危険性がなくなったわけではないのです。
確かに定期的に検査を受けていれば病気の早期発見につながり、お客への感染の危険度を減らすことが出来ます。
しかしこれは、あくまでも減らすことが出来るというだけで、なくせるわけではないのです。
それはなぜかというと、性病にも潜伏期間が存在するからです。
もし性病にかかっていたとしても、潜伏期間中に検査をした場合、結果は陰性になります。
さらに、定期的な検査が義務付けられているにも関わらず、本当は検査を受けていなかったとしたら、その危険性はさらに増します。
性病は自覚症状がない場合も多く、知らない間に自分経由で人に移してしまうことがあります。
店舗によって感染リスクの大小はあるかもしれませんが、危険性がゼロということはないのです。
このように、風俗店を利用する場合は性病感染に関する危険性があることを頭において利用することが大切です。
またもし風俗店を利用した場合は、検査キットを使ったり病院の検査を受ける心がけが必要です。